学びある毎日を生きよう!

食事、健康、読書、お出かけ。毎日楽しく、ほんの少しの改善で、よりよい生活を送りたい!

絶品★冷蔵発酵でしっとりもっちり食パン

以前冷蔵発酵のパンを試し、こねなくて楽ちんなのに、美味しさに感動しました!!
ハードパンのレシピしか知らなかったので遠のいていたのですが、食パンでもできないか?!今回トライしてみました。
超びっくり★絶品すぎる高加水パン - 学びある毎日を生きよう!

参考にした冷蔵発酵のレシピ

なんだか本格的そうだったので、こちらのレシピを真似してみました。
冷蔵発酵後の時間を短縮したかったので、イースト3gで作りました。
プロのパン屋が教える目からウロコの☆超かんたん!おいしい食パンの作り方☆レシピ

食パンの作り方

まずは無塩バター9gを室温に戻しておきます。

さていよいよ生地作り、朝9時から始めました。
ボウルと秤を出し、
強力粉 180g
インスタントドライイースト 2g
塩 3.5g
砂糖 7.5g を入れ、ぐるぐる混ぜます。
そこに本当は牛乳だけど家にないので豆乳 6gと無塩バター 9gを入れ、またぐるぐる混ぜ、
常温のお水120gを注いで、ぐるぐる混ぜます。

ちなみに計って入れてが面倒なので、直接ボウルに…多少の誤差はドンマイ!笑

台に出してからが大変でした。
手にくっつく!くっつく!くっつくー!!
ひたすら伸ばしゴネとたたきを繰り返し、最後は生地のゴツゴツ感がなくなったからいっか!と半ば投げやりに…
手にベタつきながらも無理やりボウルに入れて、ラップをして、冷蔵庫へ!
えいっ!って感じでした。笑

冷蔵庫発酵その後

冷蔵庫に入れて3時間後、冷蔵庫から出してみました。
めっちゃ膨らんでる(°_°)

さらに3時間経った6時間後、
気泡ではちきれそう(°_°)

もう十分かな!もしや過発酵?!とヒヤヒヤしながら、10時間後の20時に冷蔵庫から室温へ。

室温に戻して1時間後。
フィンガーテストをして発酵具合を確認。
過発酵の合図であるしぼみはなし。しぼまなくてよかった!

空気抜き後、めっっちゃちっちゃくなった(°_°)
発酵してすんごい膨らんでたんですね!!

2分割してベンチタイムへ。

ベンチタイム10分後。
ベンチタイム中に食パン型にバターを塗っておきます。
10分でこんなに膨らむっけ(°_°)?!?!

丸め直して食パン型に入れました。
この時も手にくっつく!くっつく!
2つ目の方が一層手にくっついて、表面が荒れてます。これは焼き上がりでも消えないのですが、しかたない…

二次発酵は室温で30分。オーブンの予熱200度20分はここで入れました。
また膨らんでます。どこまでも膨らむの(°_°)?

そしてオーブンの中へ!

焼き上がり!

焼いている途中、アルミホイルを被せればよかったかな?ちょっと焼きすぎ??と思う色に。

すぐに型をポンポン叩いて、パンを取り出しました。
真ん中で折れそうなくらい、ふわっふわ!焼き色とは相反する!

少し冷めてから、手で割ってみました。
ふわ〜モチ〜!っていうのがわかります。

ナイフで切ってみました。きめ細かい!

冷蔵発酵、お味は? 感想は?!

早速試食!
しっとり&もっちり、バターが香りました。
こんな自作食パン、食べたことないー!
もう少しバターが多いと、もっとよかったかなと思いました。
また、次回は粉量を増やしてやりたい!と思えるレベルでした。

冷蔵発酵、捏ねている時の生地が今までにないくらいしっとりしていました。
また、発酵での膨らみもケタ違いでした。
加水が多いのと、冷蔵発酵の効果かと思いました!

もう少し冷蔵発酵を試して行きたいと思います。
目指せプロ級!!笑


私の持っている食パン型です。