学びある毎日を生きよう!

食事、健康、読書、お出かけ。毎日楽しく、ほんの少しの改善で、よりよい生活を送りたい!

読書レビュー: がんが自然に治る生き方

小林麻央さんがブログを開設し話題になっていますが、私も読者です。
自然療法などを試されたとネット記事に書かれていたり、ブログでもにんじんジュースやヘンププロテインのケーキが出ていたり。
私はガン家系なので、明日は我が身と思って読んでいます。
本で知識をつけておこうと、ネットで買って読んでみました。

がんが自然に治る生き方


この本で書かれているのは、すべての内容について、実際のがん患者ががんを治した方法であること。
説得力があるし、こんな治し方もあるんだ!と読んでいて引き込まれました。
これらの方々はあっさりがんを治した訳ではなく、試行錯誤して自分に合うように生活そのものを変えていました。
もちろん、治らず亡くなってしまった方もいるでしょう。
でも私は抗がん剤などの通常の西洋医学は腑に落ちないので、とっても参考になりました。
西洋医学って根絶治療より対症療法な気がして、嫌なんですよねーー。
※私に医学的な知識はなく、個人的な妄想てす。

全員が実行したこと

食事から意思決定から魂から、スピリチュアルな世界もありますが、すべて実績に基づいています。
この本に出てくるがん患者さん達は、この中のひとつだけをやるのではなく、複数の組み合わせを実践してがんを治したのだそうです。
詳しくは下の読書メモか本を読んでみてください(^^)

1 抜本的に食事を変える
2 治療法は自分で決める
3 直感に従う
4 ハーブとサプリメントを摂取
5 より前向きに生きる
6 抑圧された感情を解き放つ
7 周囲の支えを受け入れる
8 自分の魂と深く繋がる
9 どうしても生きたい理由を持つ

今日から何を実践する?

私はがん家系だけどまだガンにはなっていないので、心がけ程度で取り組もうと思いました。
具体的には、食事
いちばん取り組みやすいところです。
・野菜や果物をふんだんに摂る
・精製された塩は控える
・乳製品は摂取しない

あとは体温を上げること、瞑想することを取り組んでいきたいと思います(^^)
予防医療的な感じです!


以下読書メモ

1 抜本的に食事を変える
野菜と果物を大幅に増やす

⚫︎オーガニック食品を選ぶ

⚫︎砂糖は摂取しない
ガンの餌、健康な細胞の10〜15倍のブドウ糖を消費する
→砂糖は野菜と果物の天然のブドウ糖で補う

⚫︎乳製品は摂取しない
ガゼインによりガンが成長する

⚫︎肉は摂取しない
飼料がよくないものがほとんど
卵もダメ

⚫︎豆、ナッツでタンパク質を摂る

⚫︎ハーブ、スパイス、体にいい油を使う

⚫︎精製食品は避ける
白米、小麦粉、パスタ、粉物食品
血糖値が急激に上がりガンの餌が増えるから
玄米、キヌア豆、全粒粉で代用する

⚫︎浄水器の水を沸かしてから飲料水にする
天然の湧き水

⚫︎野菜を摂る
アブラナ科: キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー
ネギ属: 玉ねぎ、ニンニク、青ネギ
ベリー系: ブルーベリー、ブラックベリー
キノコ

⚫︎断食
月1回24時間でも水のみを摂る断食は効果ある
3日過ごすと良い
医療用断食プログラムがよい

⚫︎有酸素運動を毎日する

⚫︎免疫機能を上げるためのサプリメント

⚫︎塩はとらない

人それぞれ、ガンの部位によって、効く効かない食品は異なる
食事記録をつけて、PSA値と照らし合わせる
三大療法に食事療法を組み合わせるのもあり

2 治療法は自分で決める
⚫︎医師の言いなり'にならず自分で行動する

⚫︎自分の意志で人生を変える
我慢する人にも患者にもならない
主体的に選ぶ人生を送る

⚫︎他人の批判に屈しない
そのために理論武装する
自己鍛錬法: 気功

心理療法に積極的に参加し、自ら幸福感を高める

人生における出来事を自分でコントロールして自律的に人生を生きる

受け身になるのをやめ、自分を大きく変化させる

⚫︎温泉でリラックスする

3 直感に従う
⚫︎自分の内なる声を聞き従う

⚫︎病気とは詰まり
ヨガのチャクラ
気の停滞をなくす
鍼を学ぶ
詰まっているツボを流す

中国医学で臓器はそれぞれ感情があると言われているので、悪い臓器の感情を取り除く

⚫︎あえて何も考えず、リラックスする時間を作る
テレビや本は禁止、心配事も禁止

⚫︎夢を活用する
寝る前に質問を思い描き、翌朝見た夢を思い出せる限り解釈せずに書き出す
この病気の原因は何?
回復するために体、心は何を求めているの?

4 ハーブとサプリメントの力を借りる
体の免疫機能を高めるため


モグサを固めてラエトリルと皮膚に置き、着火する
IP6、ミネラル、アロエベラの組み合わせ
体温を上げてビフィズス因子を摂る

⚫︎ネットで詳しくガンと治療法の情報を収集してから、サードオピニオンまで求めてみる
カルテ、検査結果、医療記録のコピーをもう

⚫︎サプリメントの代わりになる生活
野菜や果物をふんだんにとる
窓際でハーブを育てる
発酵食品を作って食べる
毎日運動する
決まった時間に寝る
掃除には天然成分の洗剤を使う

5 抑圧された感情を解き放つ
ストレスが溜まっている人は風邪を引きやすい

ストレスマネジメントとリラックスの技術を学ぶ

ガンが治るのは恐れるのをやめたとき
信じるものを持つ 自分、治療法、、、
今に腰を据え、先行き不安を思い描かない
いまを十分に満喫する
感情を溜め込まない

統合治療師
エネルギー治療師
チャクラの解放
瞑想で感情を手放す
ストレスマネジメントを受講する
気功

6 より前向きに生きる
毎日いまを生きる
愛、よろこび、幸福感、感謝、楽しみの感受性を高める

治療の時間をうまくやり過ごし、日々の暮らしをよくする方法を考える
瞑想や気功など、元気の出ることをする
笑うと免疫細胞が増加する
→コメディビデオを大量に見て笑う
ガン細胞に愛を送ると、ガン細胞が修復されて正常な状態に戻る
楽観的になる
毎日5分は幸せを感じるように自分に課す

否定的な思考パターンに陥ったら、その気持ちを表に出して、擬人化して、楽しい喜びに満ちた状態にする

物事に否定的な人とはつきあわない
笑わせてくれたり、好きだと思わせてくれる人と過ごす時間を増やす

人生を前向きな価値観に満ちたものにする
ガンが良くならなくても、いつか風向きが変わると希望を抱き続ける

この状況から何を学べるか?を考える

西洋の抗がん剤ではなく、東洋の薬ハーブは免疫システムにエネルギーを与える

毎朝起きたら笑う
ネガティヴなテレビは見ない
お笑い番組を見て笑う
一緒にいて楽しい人とつきあう
楽しいことを活動的にやる

7 周囲の人の支えを受け入れる
大切な人やペットと一緒にいて、愛されていると実感すると免疫システムが向上する

他者との強いつながりを持てるコミュニティに属する

孤独感から逃れる
1人で瞑想を実践して孤独感を遠ざけた人もいる
ボディタッチは効果的

がんになるのは、真の自己に向き合うため
本当の自分を取り戻すため

8 自分の魂と深くつながる
心や体から湧き出るエネルギーを感じる
瞑想の訓練、ヨガ、ランニングなど

瞑想
免疫システムの向上
ストレスが軽減

深く呼吸をする
目を閉じて深く息を吐き、吸う動作を静かに10回繰り返す

外を歩く
頭を空っぽにして何も考えないで散歩する

イメージ誘導音楽、瞑想誘導音楽を聴く

祈る

瞑想や祈りのサークルに参加する

9 どうしても生きたい理由を持つ
⚫︎死にたくない、ではなく、生きたいと思う
感情を溜め込まない
まだやりたいことがあると思う
人生のよろこび、意義、幸せに意識を集中させる
闘争精神はオフにする
抑うつ感や無力感を減らす

⚫︎ガンを通して成長したととらえる
人生をある部分で精一杯生きていなかったと気づく
仕事、家庭、恋愛、魂、趣味など

⚫︎生きるよろこびになっていることをリスト化
もっと時間を増やしたいこと
もっと生活に取り入れたいこと
もしそれができれば、もっと創造的になり、幸福感が強まり、生きる意味が感じられること
もっと頻繁に取り組むことを決める

⚫︎1〜9すべてを実践すること
がんから回復を促す要素は人それぞれなので、重要度は自分でつける

定期的に運動する

大きな自己変容を遂げる
人生により多くの意義、幸福、健康な行動をもたらす